6月英語の映画公開予定

The English speaking movies being released in Japan in June 2017.

公開予定スケジュール – 20176

6-1

LOGAN – ローガン

Gold – ゴールド 金塊の行方 6-3

20th Century Women – 20センチュリー・ウーマン

Rupture – ラプチャー 破裂

WIld Oats – 素敵な遺産相続

Blood Father – ブラッド・ファーザー

 

6-9

Patriots Day – パトリオット・デイ

A Monsters Call – 怪物はささやく

 

6-10

I Am Not a Serial Killer – アイム・ノット・シリアルキラー

The Duel – ある決闘 セントヘレナの掟

 

6-17

King Arthur: Legend of the Sword – キング・アーサー

Dog Eat Dog – ドッグ・イート・ドッグ

Half Nelson  (2006) – ハーフネルソン

Take Me to the River – 約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー

I am Wrath – リベンジ・リスト

 

6-23

Fifty Shades Darker – フィフティ・シェイズ・ダーカー

 

6-24

Going in Style – ジーサンズ はじめての強盗

Marauders – マローダーズ 襲撃者

Hacksaw Ridge – ハクソー・リッジ

 

Also, please check out our new YouTube page at; https://www.youtube.com/channel/UCruKacm0issRgivzdrFa_aw

大統領の執事の涙

大統領の執事の涙 (Lee Daniel’s The Butler)

eiganoenglish.com/ene068
mike@eiganoenglish.com
kinoko@eiganoenglish.com

Streaming News

Streaming Newsのコーナー。今日取り上げる映画は…

  1. The Big Bang Theory Commentary News
  2. Fuller House

The Butler大統領の執事の涙
[dTV] [Tsutaya TV] [Netflix]

本日取り上げる映画は、2013年のアメリカ映画”The Butler” 邦題『大統領の執事の涙』です。綿花畑で働く奴隷の息子に生まれた黒人、セシル・ゲインズ。自分の目の前で父親を白人に射殺された彼は、綿花畑を去り、ホテルのボーイとなって懸命に働き、やがてホワイトハウスの執事へと抜てきされます。アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソン、フォードなど、歴代の大統領に仕えながら、キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争といったアメリカの国家的大局を目の当たりにしてきたセシル。その一方で、白人の従者である父親を恥じる長男との衝突をはじめ、彼とその家族もさまざまな荒波にもまれるという作品です。

監督
Lee Daniels (リー・ダニエルズ)

出演者

Forest Whitaker (フォレスト・ウィテカー) セシル・ゲインズ
David Oyelowo (デビッド・オイェロウォ) ルイス・ゲインズ
Oprah Winfrey (オプラ・ウィンフリー) グロリア・ゲインズ
Cuba Gooding Jr. (キューバ・グッディング・Jr.) カーター・ウィルソン
Lenny Kravitz (レニー・クラビッツ) ジェームズ・ホロウェイ
Robin Williams (ロビン・ウィリアムズ) ドワイト・アイゼンハワー
John Cusack (ジョン・キューザック) リチャード・ニクソン
Liev Schreiber (リーブ・シュレイバー) リンドン・B・ジョンソン
Alan Rickman (アラン・リックマン) ロナルド・レーガン

 

 

予告編

NEXT WEEK

School of Rock
スクール・オブ・ロック
[dTV] [U-NEXT] [Rakuten SHOWTIME] [Hulu] [Netflix] [Amazon Prime Video]

予告編

他の情報
イントロ Happy Rock by Bensound
アウトロ Retro Soul by Bensound