The Inbetweeners S1E1, The Perks of Being A Wallflower

The Inbetweeners S1E1, The Perks of Being A Wallflower

eiganoenglish.com/ene064
mike@eiganoenglish.com
kinoko@eiganoenglish.com

Streaming News

Race

Jesse Owens’ quest to become the greatest track and field athlete in history thrusts him onto the world stage of the 1936 Olympics, where he faces off against Adolf Hitler’s vision of Aryan supremacy.

In theatres this weekend, The Finest Hour (ザ・ブリザード) and The Hateful  Eight (ヘイトフル・エイト).

Hollywood is adapting another Japanese Anime/Manga into a live action movie. Scheduled to be released in early 2017, starring Scarlett Johansson, Ghost in the Shell (攻殻機動隊). Let’s hope that it is better than Dragonball: Evolution!

While working on the Avatar sequels director James Cameron is also working on adapting Charles Pellegrino’s novel “The Last Train from Hiroshima: The Survivors Look Back” into a movie. The book is about the bombings of Hiroshima and Nagasaki and seems to focus on Tsutomu Yamaguchi, with whom both Pellegrino and Cameron visited in late 2009.

Spolerin’ Zone

The Perks of Being A Wallflower – ウォールフラワー
[dTV] [Tsutaya TV] [Netflix] [Amazon Prime Video]

An introvert freshman is taken under the wings of two seniors who welcome him to the real world.

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャーリーがひた隠しにする、過去のある事件をきっかけに、彼らの青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める―

The Inbetweeners Season 1 Episode 1 First Day
思春期まっただ中 シーズン1エピソード1 始まりの日
[Netflix]

A child of divorce (Simon Bird) is under a lot of stress as he deals with changing schools and making new friends in the opener of this British sitcom chronicling the ups and downs of a group of adolescents.

ウィルは両親の離婚をきっかけに転校し、あるグループと仲良くなる。クールでなければ誠実でもない悪ガキ達との学校生活はバラ色? それとも灰色?

NEXT WEEK

The Iron Lady – マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
[dTV] [Rakuten SHOWTIME] [Hulu] [Netflix] [Amazon Prime Video]

An elderly Margaret Thatcher talks to the imagined presence of her recently deceased husband as she struggles to come to terms with his death while scenes from her past life, from girlhood to British prime minister, intervene.

イギリス史上初の女性首相で、その強硬な性格と政治方針から「鉄の女」と呼ばれたマーガレット・サッチャーの半生をメリル・ストリープ主演で描いたドラマ。父の影響で政治家を志すようになったマーガレットは1975年、50歳で保守党党首に選出され、79年にはイギリス初の女性首相となった。国を変えるため男社内の中で奮闘するマーガレットは「鉄の女」と呼ばれるようになるが、そんな彼女にも妻や母としての顔があり、知られざる孤独と苦悩があった。マーガレットを支えた夫デニス役にジム・ブロードベント。監督は「マンマ・ミーア!」のフィリダ・ロイド。第84回アカデミー賞ではストリープが主演女優賞を受賞。ストリープは史上最多17回目のノミネートにして、「クレイマー、クレイマー」(79)、「ソフィーの選択」(82)に続く3つ目のオスカー像を手にした。